ちば銚子熱中小学校

2020年10月開校!新入生の募集開始!

もういちど7歳の目で
世界を…
Slider
前後泊プラン
募集要項|第1期生徒募集中

地方と首都圏のソーシャル社会塾:人づくりから地方創生

熱中小学校は、廃校・空き施設を利用して、皆さまに出会いと学びを提供する場です。 2015年10月に山形県高畠町ではじまり、現在全国で600名を超える社会人生徒が一緒に学んでいます。 「熱中小学校」の名前の由来は、高畠町の会場となっている校舎が1970年代に放映された水谷豊さん主演のテレビドラマ「熱中時代」のロケで使われたことや、大人が「もういちど7歳の目で世界を・・・」というコンセプトからつけられました。

熱中小学校は「まちづくり=人づくり」と考え、地域の人材育成・異業種間交流・地域間交流・特産品開発などに取り組んでいます。IT企業などの社長、大学教授、デザイナー、技術者などの豪華な教諭陣が様々なトピックの講義を行い、他力創発を図ります。

年齢、経歴、国籍を問わず新価値創造をめざす寺子屋への参加を広く募ります。起業をめざす人、人脈を作りたい人、全国と繋がりたい人、ぜひご参加ください。

新着情報

次回 講師プロフィール

松澤 亜美

松澤 亜美

コミュニティマーケティングのコンサルタントであり、40カ国以上旅するトラベルコラムニスト。過去にはPinterest Japan3人目の社員としてコミュニティマネージャーやJ-wave Tokyo Morning Radioのレポーターも務め、2017年独立。
数々の大手企業に対し、コミュニティの企画や活性化についてアドバイス・実務を行う。

また、2008年に立ち上げたNPO法人LunchTripの共同代表を勤め、国内4拠点や海外、保育園で10年開催し続けている。メディア・講演多数。

松村 克彦

松村 克彦

1991年東京工業大学(修士課程)修了。日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行し、大企業営業や国際系システム企画を担当。2007年サイボウズに転職。同社ビジョン「チームワークあふれる社会を創る」の実現を目指し、クラウドサービスkintoneやサイボウズ流のチームワーク強化メソッドを使った地域課題の解決事例の構築・普及を全国各地で進めている。また、少子高齢化時代を見越し、2016年より複業を開始。現在は、福祉事業所の経営アドバイザーとしても活動中。

銚子スポーツタウン
さるだ学集館
熱中小学校