ちば銚子熱中小学校

2022年10月〜2023年3月 第五期 募集中!

もういちど7歳の目で
世界を…
Slider
募集要項|第四期生徒募集中
2022年4月~7月
 第四期 開催中!

地方と首都圏のソーシャル社会塾:人づくりから地方創生

熱中小学校は、廃校・空き施設を利用して、皆さまに出会いと学びを提供する場です。 2015年10月に山形県高畠町ではじまり、現在全国で600名を超える社会人生徒が一緒に学んでいます。 「熱中小学校」の名前の由来は、高畠町の会場となっている校舎が1970年代に放映された水谷豊さん主演のテレビドラマ「熱中時代」のロケで使われたことや、大人が「もういちど7歳の目で世界を・・・」というコンセプトからつけられました。

熱中小学校は「まちづくり=人づくり」と考え、地域の人材育成・異業種間交流・地域間交流・特産品開発などに取り組んでいます。IT企業などの社長、大学教授、デザイナー、技術者などの豪華な教諭陣が様々なトピックの講義を行い、他力創発を図ります。

年齢、経歴、国籍を問わず新価値創造をめざす寺子屋への参加を広く募ります。起業をめざす人、人脈を作りたい人、全国と繋がりたい人、ぜひご参加ください。

新着情報

次回 講師プロフィール

寺本 英仁

寺本 英仁

1971年生まれ。東京農業大学卒。島根県邑南町農林振興課 食と農の産業戦略室 係長として、地場産品発掘・ブランド化、定住促進、観光振興・交流、若者自立支援などを担当。総務省「地域力創造アドバイザー」を兼務。全国の自治体から注目されている町おこしのトップランナー。邑南町のA級グルメのまちの仕掛け人。他にも道の駅、町営イタリアンレストラン、食の学校、耕すシェフの研修制度など、大胆な事業を打ち出し、答えは地域にあると、10年後の先を見据えながら邑南町を盛り上げる熱血公務員。2016年9月NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて特集。

小林 富雄

小林 富雄

世界最高エネルギー加速器を用いた国際共同研究を行い、
グルーオンの発見、素粒子の標準理論の詳細検証、
ヒッグス粒子の発見などに貢献した。

学歴:千葉県立匝瑳高等学校、東京工業大学、東京大学大学院。
職歴:東京大学素粒子物理国際研究センターで助手、助教授、教授。
   東大定年後、高エネルギー加速器研究機構研究支援戦略推進部
   で5年間勤務(国際連携推進室室長、部長)。
受賞歴:文科省ナイスステップな研究者(2012年)、
    折戸周治賞(2013年)、仁科記念賞(2013年)
著書:「神の素粒子ヒッグス: 究極の方程式はどう創られたか?」(日本評論社)、
   「超対称性理論とは何か」(講談社ブルーバックス)

銚子スポーツタウン
さるだ学集館
熱中小学校