ちば銚子熱中小学校

2021年4月10日開催 オープンスクール募集中!

授業内容

4月10日(土) オープンスクール

後藤 健市

1時間目 講師:後藤 健市

株式会社スノーピーク 取締役執行役員(地方創生担当)、株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング 代表取締役会長 一般社団法人野遊びリーグ 理事長、株式会社デスティネーション十勝(DMO)代表取締役社長

1959年、北海道帯広市生まれ。米国留学、東京での仕事を経て、1986年、26歳で帯広に戻る。以来、社会福祉事業とともに、まちづくりの活動を青年会議所と商工会議所青年部で取り組み、その後、フィールドカフェ、場所文化フォーラム、まちづくりのさまざまなアイディアを実現するために会社や団体の設立に関わり、地域と連携しながら、場所の価値を生かした企画とその実践及び講演を行っている。現在は、野遊びSDGsの地方創生に取り組んでおり、また、今後の地域活性化において不可欠であるアジアやパシフィック各地域との連携を視野に入れた活動も行っている。㈱プロット アジア アンド パシフィック 代表取締役社長、場所文化機構代表、地域活性化伝道師(内閣府)、社会福祉法人ほくてん理事長、ほか。

小谷 あゆみ

2時間目 講師:小谷 あゆみ

フリーアナウンサー・農業ジャーナリスト

関西大学 文学部国文学科 卒業 兵庫県出身、高知県育ち
石川テレビ放送アナウンサーを経て2003年からフリーに
NHKで介護番組の司会として出演中(2004年より17年)
野菜をつくる「ベジアナ」としてつくる喜び、農のある暮らし、都市における農の価値や、都市と農村のフェアな関係をめざして現場の感動を発信。
介護番組司会17年の経験から、老いを前向きにとらえ、高齢者の生きがいや居場所づくり、みんなが自分らしさを発揮できる社会とコミュニティをテーマに取材・講演活動。

農林水産省 世界農業遺産等専門家会議委員
フードアクションニッポン・FANバサダー(国産応援リーダー)

facebook、twitter、Instagram、YouTube ベジアナの野菜畑ブログ 更新中

4月24日(土) 第1回(開校式)

倉崎 憲

1時間目 講師:倉崎 憲

NHKプロデューサー

2011年NHK入局。演出作品にラジオドラマ「世界から猫が消えたなら」、山形発地域ドラマ「私の青おに」、連続テレビ小説「エール」など。
ドラマ以外の制作番組に「ドキュメント72時間」「人生デザインU-29」「あさイチ」「小さな旅」「NHK WORLD」など。
現在はよるドラ「ここは今から倫理です。」のプロデューサーを担当。

若宮 正子

2時間目 講師:若宮 正子

開発者

略歴
・1935年生まれ(85歳)
・58歳からパソコンを独学で習得。
・2017年2月 ゲームアプリ「hinadan」を公開。
・2017年6月 米国アップル社CEOよりの世界開発者会議に特別招待された。
・2017年9月 安倍首相主宰の「人生100年時代構想会議」の有識者議員に選出された。
・2018年2月 国連社会開発委員会のイベントで講演。
・2020年10月 デジタル改革関連法案ワーキンググループ構成員に選出された。
・2020年12月 国連人口基金のイベントで講演

現在
NPOブロードバンドスクール協会 理事 メロウ倶楽部 副会長 熱中小学校教諭
・著書「独学のすすめ」「老いてこそデジタルを。」他。
・エクセルアートの創始者。

5月15日(土) 第2回

岡田 慶子

1時間目 講師:岡田 慶子

自分らしいキャリア選択を支援するユニキャリアを主宰

2020年より、簡潔に自身を伝え、読み手を動かす「未来型プロフィール」の拡充に注力している。
主催のワークショップに加え、企画セミナー等での開催を含めて個人受講者は1年で300人を超える。
2021年は、企業研修への組込みや出版を控える。
得意なことは、人や組織、モノの潜在的な ユニークポイントを見いだすこととマッチング。
自らの直観に委ねた10回以上の異業種・異職種への転職経験を「見聞広め型転職」と豪語し事業推進サポートや経営者のアドバイザーとして活かしている。
コロナ禍でランニング部長としての活動ができないこともあり
最近は家庭用コンポストでできた堆肥でベランダ野菜に挑戦中。

福田 幸志郎

2時間目 講師:福田 幸志郎

勉強を教えない塾じゅくちょう。株式会社福幸塾代表取締役。

小中学校を「学年一人」の田舎で育ち、まじめで小心者な性格を形成。
「あの山の向こうには、何があるんだろう?」という好奇心で進学、神戸市外国語大学を卒業。
学校の先生になるも、「勉強をがんばった将来がコレ?」と疑問を感じ、退職。
人生や将来の役に立つ勉強を模索して、「勉強を教えない塾福幸塾(ふこうじゅく)」を創業。
自分で学ぶ技術、頭の中のメンテナンスなど、新しいコンセプトを開発。
「受けてみないとわからない、うまく表現できないサービス」という微妙なポジションを確立。
書籍は『学年一人からの挑戦 ーそして、僕は社長になったー』『小説「思考と対話」』を出版。
現在は「大人の実践を物語にして、次世代につなぐ」をテーマに、ストーリーテリングに挑戦中。

6月5日(土) 第3回

崎野 隆一郎

1時間目 講師:崎野 隆一郎

1957年鹿児島県いちき串木野市生まれ。1981年北海道大雪山国立公園 然別湖畔に移住。ホテル勤務しながら冬季結氷した氷上にイグルー村、然別コタンを開村させ氷上露天風呂、アイスバー、アイス チャペル等を世界で初めて設計建設。
1986年然別湖ネイチャーセンター設立運営。
1997年故星野道夫氏の写真展を巨大なアイスミュージアム及び氷上で開催。
1996年~2000年年スェーデン ユッカスヤルビでのアイスホテル建設指導。
1999年本田技研工業(株)新プロジェクトの自然活用アドバイザーとして参画。ツインリンクもてぎ内ハローウッズ開設に伴い、森のプロデューサーとして活動。
2001年よりガキ大将の森夏の30泊31日キャンプを毎年開催 。
2014年より本田技研工業(株)のHonda woods活動のアドバイザーとして活動。

山田 玲子

2時間目 講師:山田 玲子

料理家

食することは一番身近な外交がモットーで料理家として活動しております。2014年には「おにぎりレシピ101」をバイリンガルで出版し各国でおにぎりを通じてのイベントも開催中。また最近では長年の男性料理教室の経験を基に「定年ご飯」を出版し、定年準備はお金でなく食!とクラスを展開中です。熱中小学校では食材を探し、どんな料理のやり方で、どんなスパイスがあうのか?そして出来上がった料理にはどんなお酒があうのか?とテーブルを演出するアイデアを出し合いながら料理を作り共に食事をする楽しさを分かちあいましょう。

7月3日(土) 第4回

伊部 菊雄

1時間目 講師:伊部 菊雄

1976年カシオ計算機入社。時計設計部に所属し、デジタル時計の構造開発を担当。自分の実体験から、1981年に「落としても壊れない丈夫な時計」というテーマを掲げ、耐衝撃構造の開発をスタート。2年を費やし「G-SHOCK」として商品化に至る。その後、外装素材にメタルを用いたG-SHOCK「MR-G」、電波ソーラーのメタルの「OCEANUS」の商品企画に従事。現在は時計の企画業務を行いながら「Father Of G-SHOCK」として世界各国で行われているG-SHOCKのイベントに参加し、現地の言葉でブランドの世界観を広める活動を行っている。また、昨年後半より全国のどこの小学校にも出向き、小学生向けに発明教室を行い、モノを通じて役に立つことを考えることで発明の楽しさを伝える活動を行っている。

鈴木 晴彦

2時間目 講師:鈴木 晴彦

株式会社集英社クリエイティブ 代表取締役

1978年集英社に入社。週刊少年ジャンプ編集部に配属され、「キャプテン翼」を手掛ける。
他に「リングにかけろ」「風魔の小次郎」「すすめ!!!パイレーツ」などの作品を担当。
スーパージャンプ編集長時代には「JIN」を手掛け、マーガレット、りぼん編集長などを経て、2016年より集英社全漫画担当・常務取締役、2019年より現職。

8月28日(土) 第5回

遠藤 諭

1時間目 講師:遠藤 諭

角川アスキー総合研究所 主席研究員

パソコン総合誌『月刊アスキー』編集長を長く務めた。ミリオンセラーとなった『マーフィーの法則』や経済学者の野口悠紀雄氏による『「超」整理手帳』も手がける。現職ではネットデジタル関連のコンサルティングを行っている。ユニークなフローティングペン(Animation Floating Pen)を作り、Kickstarterで目標額を195%達成。耳栓コレクターとして『マツコの知らない世界』に出演。『カレー語辞典』(誠文堂新光社)に名前で項目が立っている。著書に『計算機屋かく戦えり』など。

藤井 直敬

2時間目 講師:藤井 直敬

(株)ハコスコ 代表取締役

脳科学者。東北大学医学部卒業。同大大学院にて博士号取得。1998年よりマサチューセッツ工科大学(MIT)、McGovern Instituteにて研究員。2004年より理化学研究所脳科学総合研究センター象徴概念発達研究チーム副チームリーダー。2008年より同センター適応知性研究チーム・チームリーダー。SR(代替現実)システムを開発。ダンボール製のヘッドセット「ハコスコ」や専用アプリ、VRコンテンツからなる「VRサービス」を提供。
著書に「つながる脳」(毎日出版文化賞)「ソーシャルブレインズ入門」「予想脳」などがある。

9月11日(土) 第6回(卒業式)

花岡 和佳男

1時間目 講師:花岡 和佳男

株式会社シーフードレガシー 代表取締役

フロリダの大学にて海洋環境学及び海洋生物学を専攻。卒業後、モルディブ及びマレーシアにて海洋環境保全事業に従事し、2007年より国際環境 NGOで海洋生態系担当シニア・キャンペナーとしてジャパン・サステナブル・シーフード・プロジェクトを立ち上げ引率。独立後、2015年7月に東京で株式会社シーフードレガシーを設立しCEOに就任。国内外のビジネス・NGO・行政・政治・アカデミア・メディア等多様なステークホルダーを繋ぎ、日本の環境に適った国際基準な地域解決のデザインに取り組んでいる。内閣府 規制改革推進会議水産WG 専門委員、水産庁太平洋広域漁業調整委員会 委員、GSSI (Global Sustainable Seafood Initiative) 運営理事

覺正 寛治

2時間目 講師:覺正 寛治

元厚生労働省鹿児島労働局長

1952年生まれ 大阪府出身静岡大学法経学専攻科を修業の後、労働省(現厚生労働省)に入省。労働基準監督官として山形や会津などで勤務するほか、本省では「地下鉄サリン事件」や「阪神淡路大震災」などの労災認定も担当。熱中小学校では、欧米人と日本人との勤労倫理観の相違からみた「はたらく」ことの意味、人間は誤りを犯す動物という視点からのヒューマンエラーの防止、など「はたらく」ことにまつわる元気とやる気の出る話をわかりやすくお伝えします。

授業スケジュール